円交

自宅のポストにある手紙が入っていました。「学生の頃、円交していませんでしたか。」気味が悪かったです。そして円交をしていたのが事実だったので、この事を知っている人は誰だろうと気になりました。私が円交していることを知っていたのは相手の男性だけ。でも複数いたため特定が出来まませんでした。そんな不安の中また数日後、手紙が入っていました。

「なんで、俺のことを見捨てたのですか。」この手紙で犯人が誰だかすぐ分かりました。それは私のことを好き好きとストーカーみたいな行為をしていた松本くん。なぜ私の自宅が知ったのかを疑問に思いました。私は彼に連絡をしました。
女子高生との円光

「電話した理由分かるよね。」「はい。なぜ私のことを見捨てたんですか。」「お金がないって言ったから、私はあくまでも円交で会ってただけで、恋愛は求めてないの。それに、これ以上何かするなら警察に通報するよ。」「分かりました。でも私は決してお金がなかったわけではありません。金がなくてもあなたは私と付き合ってくれると思ったからです。でも、それは私の勘違いだったんですね。怖い思いをさせてごめんなさい。」それから彼は私に手紙も送ることがありませんでした。

程なくして私は結婚しました。だけど、結婚式を挙げた式場に私にストーカー行為をしていた彼がいました。どうして私の家を知っていたのか理由が分かりました。松本くんは夫の仕事の同期。夫に聞いて私の居場所を知ったのかと思いました。それに気づいてからより昔の過ちに後悔しています。
円光
円光

家出少女

家出少女と自分で言うのは、ちょっとアレですけど・・・私、かつて家出少女だったんですね。
それで、困ってる時に、助けてもらった人がいて、その人の家に転がり込む形になってしまったんです。
鶴の恩返しじゃないけど、その分家事とか色々やりましたよ?
まるで押しかけ女房みたいな感じでしたね。
その人、一人暮らしが長かったみたいで、家に他人がいるのが落ち着かないって言ってましたけど、私が当時未成年だったこともあって、心配だったんでしょうね。
仕事も早く切り上げて帰ってきてくれまして、一緒にご飯を食べたりしましたね。
今思うと、よくそんな家出少女を保護しようなんて思ったなと感心しますね。
だって、怖いじゃないですか。助けたつもりで逆に犯罪者扱いされる恐れもあるわけですし。
神待ちとのセックス
よっぽど私がひどい有様だったのかな・・・なんて思い出しますけどね。
本当にひどい状況から抜け出してきたから、普通の生活ができない状況から抜け出してきたから・・・。
一緒にご飯をゆっくり食べる、お笑い番組を見る、そんなことだけでも「普通」をひしひし感じてましたよね。
そうこうしてる間に、私も家出少女と呼べる歳ではなくなって・・・いつしかそういう体の関係にもなりまして・・・
ある時、生理が来なかったんです。妊娠したかもって思いました。だけど、私、家出少女でしたから、保険証がないんですよ。
それで、自分の家出をしている状態がよくない、危ないことだと初めて気付いたんです。
結局、その時は妊娠してなかったんですけど・・・なんだかんだで結婚の話になったわけです。
お金くれるおじさん
愛人掲示板